品川駅で高級賃貸マンションをお探しならシティタワー品川へ!!

品川駅は、各所へのアクセスからショッピングまで一通りの物は揃っている、生活に便利な街です。飲食店もあるので、不便な事は殆どありません。ここでは、シティタワー品川で暮らす魅力をお届けします。

シティタワー品川がある品川駅ってどんな街?

街の特徴について

品川駅は何と言っても、東京の窓口と言える街として機能した街が特徴です。新幹線、JR東日本、地下鉄、羽田空港への直通電車など、色々な場所へ行くアクセスがとても良い事が挙げられます。また、品川駅港南口方面はビジネス街と言うイメージですが、昨今、湾岸高層マンションも建ち並んだり、インターシティを中心としてオフィスが集積してきたり、街並みが発展しています。このような背景から、ビジネス街だけでなく、湾岸マンションライフを楽しむ方も増えているエリアになっています。

交通の便について

品川駅は、港区高輪および港南に位置しており、JR東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀・総武快速線・東海道新幹線、京浜急行電鉄が通っています。東京駅まで約7分、新宿駅まで約19分、横浜駅まで約16分と、交通アクセスも大変よくなっています。
また、駅の西側には複合商業施設であるウィング高輪EASTがあり、長距離バスの始発点である品川バスターミナルも近くです。一方、駅の東側は平成に入って再開発が始まり、品川インターシティ、品川グランドコモンズ、タワーマンションなど、大きく街並みが変わっています。さらに、将来、中央リニア新幹線が2027年に開通予定であったり、東京メトロ南北線の延伸案もあったり、さらに品川駅の利便性が向上する事が見込まれています。

治安について

品川駅の治安は、暮らしに問題なくとても治安が良いです。街の特徴としてビジネスマンであふれる品川駅周辺なので、多くの人で賑わっています。また、高輪口に集積する居酒屋もありますが、遅い時間まで飲んでいる方は少なく、街も騒がしさも無く快適に生活する事ができます。他にも、湾岸にマンションが立ち並ぶようになり、若い層も住民として増え、街の雰囲気もサラリーマンやビジネスと言う印象だけではなくなり、週末に歩いているファミリー層も増えています。

シティタワー品川とは?

シティタワー品川

シティタワー品川は、2008年4月築の総戸数828戸、大規模な高級タワーマンションです。港南エリアに聳え、一際目立つ黒く端正な八角形の外観が周りの目を引きます。シティタワー品川では、7室の部屋が問い合わせ可能です。3LDK、2LDKの部屋が用意されており、部屋面積は73.89㎡~89.87㎡まで、家賃は28万円~35万円となっています。
また、ゆとりあるマンションの敷地内には、飲食店・スーパー・医療機関などの施設が入居しており、居住者が快適な生活を送れるようサポートしています。加えて、24時間体制の管理による強固な防犯体制、コンシェルジュによるフロントサービス、パーティルーム、集会室、キッズコーナー、ゲストルームなどが完備され、タワーマンションならではのリッチな生活を楽しむ事ができます。さらに、駐車場もあるので、敷地内に自家用車を停める事ができます。

マンションの防犯対策

シティタワー品川は、オートロックのマンションです。なので、女性の方も安心して暮らす事ができます。また、普通の鍵より防犯性の高いディンプルキーが採用されてり、モニター付きのインターホンなので、訪問者の確認ができます。さらに、宅配ボックスが設置されているので、普段忙しく荷物を受け取れない方はもちろん、不用意に人に会う事もありません。他にも、敷地内に24時間のごみ置き場があり、いつでもごみを捨てられます。
交通アクセスについて
シティタワー品川の最も近い最寄り駅は、京急本線品川駅となっており、駅から徒歩約10分の好立地となっています。さらに、JR京浜東北線品川駅など全部で5路線が利用でき、交通の便が非常に良いです。

シティタワー品川の不動産価値とは?

立地について

一般的に、郊外よりも都心の方が資産価値は落ちにくいです。特に、シティタワー品川は、駅近のマンションで買い手がつきやすい為、資産価値も落ちにくいのが特徴です。また、大きな公園が近くにあったり、眺望が良かったり、そのような点も不動産価値としてのプラス要素に繋がっています。

物件の魅力について

シティタワー品川は、ゲストルームやコンシェルジュサービスなど、様々な共用サービスや施設が用意されている物件です。このように、生活の暮らしやすさに繋がる機能を持つシティタワー品川は、高級賃貸マンションとして根強い人気があります。

街の将来性について

シティタワー品川がある港区は、街の再開発計画など街に将来性があるので、物件人気が集中しています。交通アクセスが便利になったり、新しい商業施設ができたり、このような要素と言うのは今後の発展が期待される為、エリアとしての評価が高くなります。
交通アクセスが良く、近年多くのマンション開発がなされ、街の再開発計画が続いている人気の港区エリアは、立地・物件の魅力・街の将来性が揃っていると言えます。なので、シティタワー品川の不動産価値も高く保ちやすいと事が挙げられます。

シティタワー品川の人気理由とは?

充実のマンション設備

シティタワー品川のマンションエントランスは、広さと高さを兼ね備えた、明るく開放感のある空間を演出しています。また、31階に全2室備えたゲストルームからは、都心の夜景を存分に楽しむ事ができます。その他にも、パーティルーム、集会室、キッズコーナーなど、充実した共用施設が設けられています。また、エントランスホールのカウンターには専属コンシェルジュが常駐しており、宅配便、クリーニングサービス、タクシー手配、館内ゲストルームなど、色々な予約も受けており、暮らしを支えるサービスが整っています。
その他、会員型のレンタカーサービス、レンタルサイクルサービスのサービスも提供されていたり、シティタワー品川の物件内には、スーパーマーケット、医療施設、保育施設など、利便な施設も入居していたりします。

自然を感じられる

マンション周辺には、公園が随所にある事はもちろん、運河などの水辺散策空間も隣接しています。なので、都心で暮らしながらも、日常生活の中で多くの自然を感じられる場所が多い点も大きな魅力となっています。

ベイエリアにあるタワーマンション

シティタワー品川は、高級タワーマンションです。タワーマンションは、周囲に視界を遮る建物がないので、夜景や眺望が良い事が物件としての特徴であり魅力です。湾岸の風景を見渡しながら、都会の摩天楼を見下ろす生活は、セレブ気分も味わう事ができリッチな気分にさせてくれます。また、シティタワー品川の場合、近くに建物が迫っていないので採光が良く、一見日当たりが悪いと敬遠される事がある北向き住戸であっても、高層階は360度の採光で明るい日差しが得られます。なので、方角のデメリットを感じさせないと言う所も良さに挙げられます。

交通アクセスが良い

シティタワー品川の最寄り駅であるJR品川駅は、JR山手線や東海道新幹線などが乗り入れる都内有数のターミナル駅です。なので、都内の主要エリアをはじめ、国内出張や旅行にもスムーズな交通アクセスを実現しています。羽田空港利用で、空港に向かう交通アクセスも自在です。このように、品川駅は日々の暮らしをとてもアクティブにしてくれ、自分らしく楽しく日々を過ごせる場所と言えます。